不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

【古写真シリーズ】アメリカ統治下の沖縄を撮影した貴重なカラー写真

時は1950年。日本はWW2の敗戦から立ち直りつつある中、沖縄はアメリカの統治下に置かれていた。当時沖縄へ入るためにはパスポートが必要であり、沖縄県内の通貨はドルで車は右側通行と完全にアメリカ式の生活となっていた。そんな占領下の沖縄を撮影した貴重なカラー写真がいくつか存在する。

今回は古写真シリーズ第二弾という事で、占領下の沖縄の写真を紹介します。

前回記事はこちら。

www.decoration.tokyo

アメリカ統治下の沖縄

f:id:reni99:20190305134052j:plain

大きな草原の中に集落が作られており眼前には海が広がっている。ドラゴンクエストに代表されるファンタジー系RPGのよう。

f:id:reni99:20190305134244j:plain

都市部に移動すると一気ににぎやかになる。

パチンコの看板を持っている人が目立つ。管理人はCR機しか知らないが、当時は手打ち式だったと聞いたことがある。

f:id:reni99:20190305134413j:plain

沢山の野菜が販売されている市場。占領下ではあるものの、激動の時代を生き抜く力を感じる一枚。

f:id:reni99:20190305134539j:plain

英語の看板とセーラー服の女性が目につく。中央に映っているバスも恐らくアメリカ文化のものだろう。セーラー服は現代も変わっていないので、女子高生の文化と伝統は現代にしっかり受け継がれているようだ。

f:id:reni99:20190305134826j:plain

多くの人が往来するメインストリート。様々なものが売られており、雰囲気は上野のアメ横と言った感じ。

f:id:reni99:20190305134927j:plain

基地に行けば当然B-29が居座っている。

これを見るとB-2スピリットが小さく見えてしまうほど大きいと感じる。

f:id:reni99:20190305135246j:plain

一般的な沖縄の民家。

f:id:reni99:20190305135344j:plain

4階建ての雑居ビル。

コカコーラや森永製菓と言った大企業の看板が目立つ。

f:id:reni99:20190305135606j:plain

キリンビールの支店だろうか?

大きなオフィスビルにかっこいいオープンカーが写っており、古い時代のアメリカ映画のような雰囲気。

f:id:reni99:20190305135811j:plain

英語の看板がかかるビル。

WELLCOMEと書かれたボードが目立つ。

f:id:reni99:20190305140542j:plain

最後は青い家が立ち並ぶ街並み。

WW2で日本の古写真はほとんどが消失してしまったが、海外で保管されている写真は少なからず存在するので、また次の機会に古い時代の写真を紹介したい。

参考:Japan in the 1950s ~ vintage everyday