不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

小学校で最も有名な都市伝説、トイレの花子さんのルーツや真相を探る

杉沢村や犬鳴村が大人の都市伝説とするならば、トイレの花子さんは子供の間では最も有名な都市伝説。この記事を読んでいるあなたも一度くらいは「トイレの花子さん」という言葉くらいは聞いたことがあるでしょ。
学校の怪談としては、その知名度は随一であり地方によって様々なバリエーションが存在する。その知名度の高さゆえ、1998年には「新生トイレの花子さん」というホラー映画が公開され、その後何度もリニューアルし映画やアニメの題材となってきた。

今回は、そんな国民的都市伝説であるトイレの花子さんについて検証します。

 

 

 トイレの花子さんとは何か?ストーリーをおさらい

f:id:reni99:20190128135314j:plain

放課後、小学校の3階にある女子トイレに行くと、一番奥のトイレの扉だけ閉まっている。その扉を3回ノックし、「花子さん」と呼びかけると「はーい」と返事が返ってきて、突如として扉が開き、花子さんにトイレの中に引きずり込まれるという。
花子さんの見た目は、おかっぱ頭の女の子で、赤いサスペンダースカートに白いシャツを着た女の子とされる場合がほとんど。全身血だらけとされる場合もある。

【管理人注釈】
管理人が小学生だった頃のトイレの花子さんの話も載せておきます。
一般的な話と同じく、放課後に3階の女子トイレの一番奥に花子さんが現れるという物。ただ、呼びかけが少し異なり「花子さん、花子さん、遊びましょ」と歌うように呼びかけると「何して遊ぶ?」と歌で返してきて、血だらけの花子さんが現れるというもの。
なお、3階の男子トイレには「太郎くん」という男子の幽霊が現れると言われ、男子は太郎くん、女子は花子さんの幽霊を呼ぶ怪談が大流行だった。花子さんについてはしっかりと容姿まで語られているのに対して。太郎くんの容姿は一切不明。

トイレの花子さん、元ネタやルーツを探る

f:id:reni99:20190128135633j:plain

トイレの花子さんの歴史は古く、1950年代まで遡る。当時は「トイレ」の花子さんとは呼ばず、3番目の花子さんと呼ばれていた。内容はトイレの花子さんとまったく同じで、噂が噂を呼び都市伝説は全国に伝搬し、現代のトイレの花子さんが完成した。
インターネットが整備される以前の話であるにもかかわらず、全国的に話が広がった背景には、小学生の好奇心の強さや噂話を好む集団独特の雰囲気、真偽は不明にしても、実際に花子さんを見た、声を聴いたという子供が多数いたからである。

ルーツについては諸説あるが、一番有名な話は、花子さんは日常的に母親から虐待を受けており、とうとう命の危険を感じるまでに虐待がエスカレートしたので反射的に逃げ出した。学校に逃げ込み、トイレに身をひそめていたが見つかってしまい、その場で殺されてしまった。それ以来花子さんは幽霊となりトイレに現れるようになったというもの。

真相究明!トイレの花子さん

f:id:reni99:20190128135853j:plain

学校の怪談として非常に有名なトイレの花子さん。数年前、管理人の身内の子供に聞いても同じ話をしていたので、現代にまで伝播されているゾンビと言っても過言ではない。しかし、数多くの小学校に「花子」という名前の幽霊がそう都合よく出るものなのか?という疑問が一番に浮かぶ。科学的に考えれば単なる怖い話であり、小学生は話のネタとして楽しんでいるだけだという事になるが、実際に声を聴いた、姿を見たという子供は何人もいる。それを単なる「嘘」「見間違え」で片づけてはいけない。
沢山の人数で1つの事を噂すると、その話にはエネルギーが乗り、その念は噂が大きくなればなるほどに高まり、ついには具現化し恐怖のビジョンとして怖いもの見たさで肝試しに来た子供の前に現れてもおかしくない。これは集団意識が作り出した人工的な幽霊であり本物の花子さんではない。これは卓越した仙人や魔術師が使う召喚魔術の走りであり、現代的なスピリチュアル用語で言えば、「エネルギー体」を作り出す技術と酷似している。

太郎くんとは誰なのか?

f:id:reni99:20190128140525j:plain

花子さんに比べると知名度で劣るが、男子トイレに現れるという太郎くんとはいったい何なのであろうか?色々調べても花子さんのようにしっかりとしたルーツは見当たらず、学校単位のうわさに過ぎないようだ。
花子さんが現れるのは女子トイレなので、男子は入る事が出来ない。それをつまらなく思い男子も肝試しがしたいと考えた子供が作り出した怪談だが、こういう話は女子の方が好きなので花子さんとペアで語られる程度にとどまっているのだろう。

まとめ

学校の怪談としては知名度ナンバーワンのトイレの花子さん。
起源とされる1950年代からおおよそ70年近くも生き残っている背景には、小学生にとって一番身近な場所である学校を舞台にした方が肝試しに行きやすいし、放課後の静まり返った校内の不気味さ、友達と噂のしやすさなど様々な要因が重なり、ここまでの知名度を獲得できたのだろう。
常識に洗脳されていない小学生の噂話は時として一人前の魔術師が使う召喚魔術に匹敵する力を発揮し、時には噂通りの格好で現れる人工的幽霊となって現れたケースも少なからず存在しそうである。純粋な心を持つ小学生が多数で1つの事を噂すればトイレに引きずり込む事は無理でも「返事」くらいは可能なのかもしれない。

いずれにせよ、これからもトイレの花子さんは現代風にアレンジされながら小学校で生き残っていくだろう。

トイレの花子さんを題材とした作品

トイレの花子さん新章 花子VSヨースケ

2016年公開のホラー映画。トイレの花子さんを題材とした映画の中では一番新しいものになる。

 

トイレの花子さん新劇場版

2013年公開のホラー映画。都市伝説に基づいて再現されている。