不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

ふわふわで可愛い!白い赤ちゃんアザラシの癒し画像と貴重な鳴き声動画

アザラシと言えば、日本ではGoGoゴマちゃんの影響もあり、ゴマフアザラシが有名。今回は不思議なび199記事記念という事で、ゴマちゃんのような白くて丸いアザラシの画像を集めてみました。

 

 

丸すぎる!可愛いアザラシたち

f:id:reni99:20190115111310j:plain

GoGoゴマちゃんでは、ぷっくりと丸いフォルムでゴマちゃんは描かれているが、本物のアザラシも大差なくまるでぬいぐるみのよう。

実はアザラシが真っ白な毛をまとっているのは生後1ヶ月くらいの幼獣で、白い毛は産毛であり、1か月後には白い産毛は抜けてしまいます。そのため、アザラシがゴマちゃんのような白い姿で居るので1ヶ月程度なので、白いアザラシはとてもレアと言える。

f:id:reni99:20190115124914j:plain

アザラシの手はゴマちゃんでは描かれていないため、ひれとよく間違われるが、写真を見ての通り、5本の指がきちんとあるので手として機能していることが良くわかる。さらに、尾びれにみえる部分も実は後ろ足であり、移動するときの補助的役割で使われる。

f:id:reni99:20190115125323j:plain

顔から出ているひげは犬と同じでセンサーの役割を果たしている。さらに、幼獣の間は白い産毛があるのでわかりにくいが、頭部に小さな穴が開いており、その穴が耳になっている。

f:id:reni99:20190115125559j:plain

アザラシは陸上ではそれほど俊敏ではないが、水中に入るとその真の能力を発揮する。前述した耳とセンサーを使い分けて海中の音を察知し獲物である魚をいとも簡単にとらえることが出来る。

f:id:reni99:20190115125708j:plain

GoGoゴマちゃんで語られた通り、アザラシの歯は非常に鋭く出来ており、獲物となる魚を一撃で仕留めることが出来る。

f:id:reni99:20190115125806j:plain

しかし、アザラシの性格は見た目通りのんびりとしていて、とても優しい。人間がアザラシから襲撃を受けたというケースはほぼ存在しない。

f:id:reni99:20190115125956j:plain

生まれたてのアザラシは体重10kg前後。

その成長はとても早く、1日1キロ程度のペースで体重を増やし、成獣になる頃には70キロ以上になる。GoGoゴマちゃんではかなり小さめに描かれていたが、アシベのように脇にかかえて歩くことは大の大人でも無理でしょう・・・。

タカラトミーアーツから幼獣のゴマフアザラシの大きさを再現した「ほぼ1/1ゴマちゃん」というぬいぐるみが発売されているが、大人が両手で抱いても大きいほど。劇中ではかなり縮小されている様子。

アザラシの鳴き方

人によって鳴き声のとらえ方は微妙に違うと思うが、ゴマちゃんが劇中で発するようなキューと言う声と大差がない。この動画はアザラシの幼獣がキューキュー鳴いているところが映し出されている。

 

参考:https://nexter.org/cutest-photos-snow-white-seal-pups