不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

洗脳はあなたの身近に存在する!会社の洗脳研修から学ぶマインドコントロールのやり方と防衛術

洗脳と言うと新興宗教が良く使う方法で、セミナーを通じてマインドコントロールにかけて信者を獲得する手法は良く知られている。しかし、洗脳を使うのはどうやら宗教団体だけではなく、我々の身近に存在しているようである。今回は、そんな恐ろしいマインドコントロールの方法をコールセンター系ビジネスブログ、「コールセンターのすべて」様の記事を引用しながら解説していきます。

そもそも、マインドコントロールって何よ?

f:id:reni99:20181219153936j:plain

マインドコントロールと言うと、ハリーポッターに登場する洗脳呪文「インぺリオ、服従せよ」という魔法、卓越した新興宗教の指導者が使う潜在意識に植え込む催眠術、ディズニーアニメ「アラジン」でジャファーが使っていた蛇の杖から放つ魔法のような光で国王を意のままに操った方法など、ファンタジー的なものを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、実際は魔術でもなんでもなく、洗脳はごく身近に存在します。

さて、あなたは「近くて便利」と言ったら何を思い浮かべますか?
セブンアンドアイホールディングスが運営する「セブンイレブン」の有名なキャッチコピーですよね。簡単に言ってしまうと、これが洗脳の原理。何度も繰り返しテレビCMを流し、印象に残る素晴らしいキャッチフレーズを用いてユーザーの心をつかむ。マーケティングの基礎とも言えるものです。

企業で社員に行われる恐怖の洗脳研修

f:id:reni99:20181219154124j:plain

上記の「近くて便利」はセブンイレブン側にも、ユーザー側にもメリットがある上に特にかかっても問題のない洗脳です。ものすごく腕の立つコピーライターが作ったんだろうな、と尊敬すら抱いてしまいます。
しかし、「かけられては困る洗脳」が世の中には存在します。
まずは、下記の文章を読んでください。

回転寿司での出来事

閉店直前に回転寿司店に入店した。
殆どの寿司が提供終了になっており注文が出来ない上に寿司もほとんど回っていない。いったい何なら提供できるんだと聞いても「画面に表示されているものだけ」と言われた。閉店時間を過ぎた頃から、店を閉める作業を近くでされて非常に目障り。不快だったのであまり食べていないが、店を出る事にしてレジを済ませ、外に出た。自分が出た瞬間に店の照明が消えた。

参考:コールセンターのすべて

集団洗脳の手口

f:id:reni99:20181219154522j:plain

上記の文章を読むと、「なんだこのモンスタークレーマーは?」と思う事でしょう。
しかし、これを「最低のサービス」として紹介し自分たちは、こんな事はあってはいけない、我々はペコペコするのが仕事だ、と複数人の上司が繰り返し、みんなで「これは正しい事なんだ」と言い合う事により集団的洗脳にかかってしまいます。狭い研修室にたくさんの人数を押し込めて複数人の講師が「これは最低のサービス」と何度も繰り返せば効果は絶大でしょう。
小さな部屋に人を集めて高額商品を買わせる詐欺まがいのマインドコントロールもこの方法を用いています。

集団的洗脳の真意

f:id:reni99:20181219154650j:plain

最低限の給料で最大限のサービスをさせる為に洗脳研修を行ったのではないかとコールセンターのすべての管理人さんは述べていますが、これは間違いないでしょう。
安く物を買い高く売るのは商売の基本であり、安い人件費で大きな利益を出そうとすればそこで働いている社員を洗脳してしまうのが一番手っ取り早い。洗脳とは、このようにビジネスの場で頻繁に利用され、完全に社員は会社に利用される構図が出来上がっているから恐ろしいものである。

マインドコントロールの防衛方法

f:id:reni99:20181219154800j:plain

マインドコントロールは所詮心理テクニックの1つ。タネを知っていれば恐れるに足りません。会社はどのようにして洗脳をかけてくるかを知っていれば防衛も簡単。洗脳されて会社の良いように動かされないようにするためには、常に下記の事を頭に入れておく必要があります。

・集団の総意は「あなたの意見」ではない
・業務に関連のない研修は一切聞いてはいけない
・会社はあなた個人を絶対に守らない。あっさりと裏切るのが会社という組織であることを頭に常に入れておく。
・会社と言う組織はあらゆる手を使い、あなたを「利用」しようとしてくる

まとめ

f:id:reni99:20181219155104j:plain

 

窓もない狭い研修室に押し込められて複数人の上司が「これは正しい事だ」と連呼し、周囲を巻き込めばたとえ犯罪行為であったとしても正しい事として認識してしまう。これがマインドコントロールの正体であることは分かっていただけたと思います。回転寿司の例は公平に考えると明らかに客側が悪い事は明白。洗脳を使えばこれが、店が100%悪い事に出来てしまう。このような洗脳研修を繰り返されると社員は自我を失い、会社に都合の良い人間が出来上がる。
これを回避するためには、集団や上司の話はあなたの意見ではない事を念頭に置き、会社と言う組織は個人を利用することしか考えていない組織である事を理解しておくべきです。業務に関係のない研修はほぼ間違いなく洗脳研修なので、無関係と思ったらまともに研修は聞かず、聞いてるふりをしてアニメの事でも考えて聞く耳を持たない事が重要です。
ここで、研修を適当にやるなんてとんでもない事だ、と思うようでは、あなたは既に洗脳されてしまっています。
このような洗脳研修は離職率の高いブラック系の業界では当たり前のように行われているので、洗脳を受けないように我々は注意する必要があります。そのためには、どのように洗脳が行われるかを理解し、防衛方法を事前に学んでおけば回避できます。
マインドコントロールは宗教団体の使う特殊技術ではありません。あなたに近くに存在している事を忘れてはなりません・・・。