不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

【ギリシャ神話】リトルマーメイドに登場した海を支配する心優しい王様、トリトン王

古来より海は沢山の食べ物を与えてくれる神聖な場所として山同様に崇拝の対象となり、海王ポセイドン、女神アフロディーテ、そして日本では綿津見神(わたつみのかみ)が海の神様として有名ですね。
ディズニー映画「リトルマーメイド」では、海の王としてトリトンが出てくるが、ギリシャ神話に詳しくないとあまり聞きなれない神様だと思います。今回の英雄伝は、リトルマーメイドに触れつつ、トリトン王について紹介します。

ギリシャ神話の英雄、海王トリトン

f:id:reni99:20181213091044j:plain

参考:ディズニーキッズ公式

神話の海王と言えば、ポセイドンを想像する人が多いでしょう。
実はトリトンはポセイドンの息子であり、伝説の三叉槍トライデントの継承者でもある。父親のポセイドンは聖闘士星矢の影響もあってか、破壊神の一面も持ち合わせる強面の男性に描かれることが多いため、怒らせると怖い海の支配者と言うイメージもあるでしょう。事実、ポセイドンは巨人族との戦いや女神アテナとの権力争いなど、闘争的な性格で傲慢な人間たちに対して度々天罰を与えている。

そんな強面な父親ポセイドンに対して息子のトリトンは穏やかで優しい海の支配者であり、ディズニー映画「リトルマーメイド」同様に多くの家臣から尊敬されている。リトルマーメイドでは魔女アースラ等の悪役にはもちろん、娘のアリエルに対してもトライデントを振るうシーンがあり、優しいながら厳格な父親として振る舞う姿も描かれているが、実際はトライデントよりも波を立てたり鎮めたりすることが出来るホラ貝を多用しており、ホラ貝を使い荒れ狂う海を鎮め人間を助けたりしている。

破壊の三叉槍トライデント

f:id:reni99:20181213091408j:plain

トライデントと言えば、ロンギヌス、ロンゴミアントと並ぶ有名な伝説の武器だが、どのような能力を秘めていたのでしょうか?実は、トライデントはロンギヌスのような聖槍ではなく、破壊の槍としての一面が非常に強い。
トライデントで大地を突くと地震が起こり、海で使用すれば大波や嵐を巻き起こすことが出来る恐るべき槍である。有名な逸話としては、父ポセイドンがトライデントの破壊力を使いアトランティス大陸を滅ぼしたとされている。

リトルマーメイドには何でポセイドンは出ないの?

f:id:reni99:20181213091520j:plain

 

参考:ディズニーキッズ公式

何で海の王がポセイドンではなく息子のトリトンを当てたのかは特典映像の制作秘話にも入っていないので真相は定かではないが、ポセイドンはアトランティス壊滅などの天罰を与える恐ろしい神であり、ギリシャ神話ではゼウスに次ぐ戦闘能力を持つ実力者なので、優しい神様を当てたいという意向が強かったのではないでしょうか?

ディズニー映画は世界中の人々に夢を与えるものなので、心優しいアリエルの父親としてトリトンを支配者に置いたと考えれば納得できますね。リトルマーメイドにポセイドンの名が登場しないのはそのためでしょう。

海の王国アトランティカってどこ?

f:id:reni99:20181213091733j:plain

普通に考えるとポセイドンが沈めたアトランティス大陸でしょう。
アトランティスはポセイドンを神とあがめいくつもの神殿があったが、オリハルコンの精錬技術に代表される高度な科学技術を持ち始めたころより信仰心が途絶えてしまいポセイドンの怒りを買い天罰が下ったとされている。
なお、アトランティスはムー大陸と同じく、大きな大陸だと思われがちだが大西洋に存在した島国であったというのが有力説となっている。

まとめ

f:id:reni99:20181213091906j:plain

トリトンとポセイドンについての話を調べて行くと、厳格で強い力を持つポセイドン、優しく穏やかなトリトンという性格の違いが明らかになりました。ディズニー映画「リトルマーメイド」ではプリンセスの父親としてふさわしく、心の広い王様としてトリトンを選んだのではないでしょうか。劇中ではアリエルのおてんばぶりに困りはてる様子や家臣を家族同様に大切に思っている姿などが描かれており、まさに理想の父親と言った感じの人物像ですね。
リトルマーメイドをすでに一度見たよって人も、トリトンの事を詳しく知ってからもう一度見てみると面白いかもしれませんよ!