不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

【不思議な体験】森の中に現れる謎の暗黒空間

あなたは子供の頃、森の中で遊んだ経験はありませんか?
実際に森に入った事がないと想像しにくいと思うけど、森と言うのは木々で太陽光が遮断され、昼間でもやけに薄暗く、時に不気味。森の入り口はまさに光と闇の交差点とも言える場所だろう。

今回の話は、森の中に出現するという不思議な空間について語られた一味変わった異世界体験談である。

【不思議な体験】森の中に現れる謎の暗黒空間

f:id:reni99:20181019082052j:plain

 

昔住んでた家の近くの河川敷に公園があって、そこに森みたいなのがあった。
その森に分け入っていくと、異常に暗い空間が何カ所かあって、よくそこで遊んでた。
そこだけ切り取ったように暗くなってて、木々に光を遮られてるとかじゃなくて、本当になんかもやっとしてて、とにかく暗い。塗りつぶしたような黒って感じではないけど。
子供ながらに不思議には思ったけど、秘密の場所みたいな感じで子どもたちだけが知ってた。
大きさは丁度仮設トイレくらいじゃないかな。
とにかく変な場所で、時間の流れが異様に感じたり、そこに入ると回りから自分の存在が見えにくいような感じ。
だからかくれんぼとかではそこは使わないルールになってた。
その変な空間は増えたり減ったりもしてた。なんか薄い、いつもより暗くないなって感じた三日後くらいには無くなってたりした。
代わりに別の場所にできてたりするんだけど、あの森の中にしかなかった。
数は多分一定で、四つか五つだったと思う。足元がふかふかというかグニャグニャしてて回りの土と葉っぱの地面とは感触が違ってたのを覚えてる。
あれが何だったのか、今もあるのかは知らないけど、変なものもあるんだなと思ったよ。

森の中に現れる謎の暗黒空間 解説と考察

f:id:reni99:20181019082358j:plain

 

【解説】
森の中にスポット的に暗い部分があり、その場所は時間の流れ方が少しおかしかったり自分の存在が見えにくくなったりするような不思議空間であったという。その空間の出現に法則性はなく、時に消えていたり増えていたり減っていたりと完全なランダム。
森であればどこでも空間が発生するわけではなく、本編で語られている森の中にしか現れない特殊空間だという。

【考察】
スポット的に出現し、現れ方も完全なランダムだという話なので異世界の入り口である事は何となくわかるのだが、肝心な部分は「子供だけが知っている」場所だという。
ご承知の通り、大人になると常識と言う偏見を多く抱えてしまうので真実が見えにくくなってしまう。そのせいで同じ森を見ても大人には見えていないのではないかと予測される。
教育により常識を身に着けることによって、代償として真実が見えなくなってしまうというのは何とも皮肉な話であるが、今回の話のように、不思議な空間と言うのは見えていないだけで、実際には多数あるのかもしれない。