不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

【不思議体験】幸せを呼ぶ虹色の雲とワープするウサギ

あなたは幸せを呼ぶ虹色の雲の話を知っていますか?
ごくまれに天空に現れるという虹色の雲を目撃すると、その人には幸せが訪れると古い時代より言い伝えられている。

今回の話は、虹色の雲が出る日に不思議な体験をした少女の記憶である。

【不思議体験】幸せを呼ぶ虹色の雲とワープするウサギ

f:id:reni99:20180726080543j:plain

私が小学校の高学年(確か6年)の時、飼育委員をしていました。特にうさぎが好きで暇さえあればうさぎ小屋(うさぎとにわとりが数羽ずついました)に入り浸ってたんです。

ある土曜日(まだ奇数週の土曜日授業をしていました)台風が近づいていたのですぐ下校するようにと言われていましたがその時飼っていたうさぎ達がよく穴を掘って逃げ出していたので台風大丈夫かと不安で様子を見に行っていたんです。
うさぎ達も特に変わった様子なく元気そうだったので小屋から出ようと思ったのですが、ふと気付くと空が紫色でした。まだ昼12時頃だったはずなのですが夕方並に暗く、見たことのない透き通った紫の空。
しばらくすると空の色が緑に変わり、黄色、赤と変化したんです。飴細工のような半透明な、セロハンを貼ったような色。

空の色のせいか校舎や飼育小屋から見える景色はセピア色で…。でもその時は「あ~台風が近づいてるからか」としか思わず、急いで帰りました。

帰り着いて母親や妹に「今、空の色すごかったね~。緑とか初めて見たよ」って話したけど母親は変な顔して「気付かなかった」と。他の人も見てなかったようです。
「もう~窓の外くらい見てよ!」とちょっと腹が立ちましたが…
同じ市内の10歳年上の現旦那に「12、3年前台風で空の色が紫とか緑になったことあるよね~」と言っても知らないと言われ、旦那の両親も私の祖父母も見てないと言います。
確かにほんの数分の出来事でしたが…勘違いではありません。
月曜日クラスの人たちにも聞きましたが気付かなかったと言われました。
誰も空を見てない時間??すごく不思議な感じでした。

ちなみにうさぎ小屋ですが…
当然のようにうさぎ小屋はコンクリートの土台の上に土を運び込んだものなので、うさぎ達がどんなに穴を掘っても小屋の外に抜け出せるはずはないのです。
なのに当時は穴に入ったはずのうさぎが数秒後に小屋の外にいるということが本当に頻繁にありました。
あの飼育小屋は変な空間にでも繋がっていたのでしょうか…。

参考:NAVER まとめ

幸せを呼ぶ虹色の雲とワープするウサギ 解説

f:id:reni99:20180726080729j:plain

 

虹色の雲は専門用語で「彩雲(さいうん)」と呼ばれ、珍しい気象現象とされている。雲の中の水滴が太陽の光に反射にレインボーに見える現象で、簡単に言ってしまうと雲に虹がかかったような気象現象である。

彩雲については当サイトで過去に記事を作っているので、こちらを参考にしてください。

すべての原色を持ち合わせるレインボーはスピリチュアル的にも良いとされ、主にヒーリングや攻撃魔術に対する防御術に使われる。

本編で語られた、ウサギが小屋をすり抜けてワープすると言う現象については話が少ないため判然としないが、虹色の雲は幸運と一緒に不思議な体験を運んできたのかもしれない。