不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

【不思議な話】不可解な交通事故?11トントラックに跳ねられた結果

子供というのは怖いものなしなので、時に非常に危険な行為に及んでしまうことがある。
車の免許を持っている人ならわかると思うが、学科と試験に危険予知の項目があり必修となっている。
しかし、いくら学科で学び危機管理能力を身に着けたとしてもまったくの予想外には対応できない。すべての危険パターンを完璧に予測し運転をすることは……不可能である。

今回の話は、11トントラックに跳ねられた子供の不思議な体験である。

11トントラックに跳ねられた結果

f:id:reni99:20180604080556j:plain

 

小学生の頃、友達二人と友達のいとこの家にファミコンのソフトを借りに行った帰り、国道で友達は信号が変わるのを待ってたんだけど、俺は早くそのソフトで遊びたくて、横断歩道のないところから飛び出した。

走り出した瞬間に気づいた。
すぐ目の前、右から車が走ってきてた。
ドン、ってぶつかった感覚のあと、俺はそのまま真後ろにあったガソリンスタンドの柱にぶつかった。

はねられたんだろうな、って感覚はあったんだけど、まったく痛くない。
何の問題もなく立ち上がったあと、ガソリンスタンドの店員が血相を変えて飛び出してきた。
本当に何の問題もなかったので、「大丈夫、大丈夫」って言ってはみるものの信じてもらえない。
そりゃそうだろう。
俺が体当たりをかましてしまった車は少し先の路肩に停まってた採石場の11tトラック。

店員さんに肩で担がれ、一番近くにあった医院(内科だったけど緊急時なので)に連れて行かれた。
擦り傷すらなくて、どこも痛くない。
そのまま脳外科に連れてかれて色々検査。
なんの問題もなかった。
両親も心配して駆けつけたが本当に無傷。後日のムチウチすらもなかった。

はねられた次の日、母親が職場のロッカーからあるものを持って帰ってきた。
首の取れた小さな地蔵のキーホルダー。
その年に職場の慰安旅行かなんかで熊本(だったと思う)に旅行に行って、身代わり地蔵っていうのを見に行ったらしい。

そこで買ってきたものらしいが、はねられた次の日に職場のロッカーを開けたら首がもげてたとのこと。
一応供養はしてもらったけど、あれがなかったら俺死んでたのかもなぁ。

参考:NAVER まとめ

11トントラックに跳ねられた結果 解説と考察

f:id:reni99:20180604080737j:plain

 

【解説】
道路横断の途中、11トントラックに跳ねられたが傷1つ負っておらず、複数の病院を受診するも体のダメージなどは何も認められなかった。
その後、母親が社員旅行で買ってきた「身代わり地蔵」のキーホルダーの首が折れていることが判明する。
話の要点は下記の2点。

・トラックに跳ねられる交通事故に巻き込まれたがまったくの無傷であった事
・母親の身代わり地蔵キーホルダーの首が折れているのが事故後に見つかる。

【考察】
普通に考えれば大型トラックに跳ねられてしまえば大人であれ子供であれ即死なはず。
身代わり地蔵の守りが働いたかの様な不思議現象で、他に仮説の立てようが無い。オカルト解説者としてあまり良い表現ではないが、お守りが身代わりになってくれたとしか思えない不思議現象である。