不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

奇妙な異世界へのいざない 謎のお祭りと無限ループするトンネル

今回のお話は同じ景色が何度も無限ループするという「世にも奇妙な物語」テイストの異世界に入り込んだ話となっています。

物語の主人公たちはなぜ奇妙な世界に迷い込んでしまったのか、そしてどのように抜け出したのかに注目しながら読んでみると面白い発見があるかもしれません。

それでは、恐怖の無限ループトンネル、本編をお楽しみください。

 

異世界の祭り 恐怖の無限ループするトンネル

f:id:reni99:20180403080937j:plain

友達3人で、休みを利用して車で温泉宿に向かう山道を走ってた夕方、車の持主が運転、も一人は後部座席、俺が地図を見ていた。
地図上では一本道でトンネルを3つ通らないといけなくて2つ目まで何の疑問もなく通り過ぎた。

そして「あとトンネル一つ」とか俺が言ったら、トンネルの手前に集落が左手に見えて、広場で祭が行われてるように見えた。今思えば窓も閉め切ってたのに太鼓や人の声が異様な位大きく聞こえた気がするが、俺たちは、温泉宿はもう近いし祭に寄ってみることにした。

集落に向かう道は細く、田んぼの中を通って、すぐさま祭が行われてた広場についた。
すると、さっきまで祭囃子が聞こえていたのに人っ子1人見たあらず、音もいつの間にか消えていた。
そしてまるで長い間放置されたかのような祭のセットだけが佇んでいた。
その時点でかなり寒気がして、足早に立ち去ることにした。車の中では、「あれなんだったんだろ、ちょっと怖いよな」って話をしながら。

車は本来のルートに戻り、開なんとかトンネルって名前の3つ目のトンネルを通り抜けた
この時の風景はセピア色で今でも頭に焼き付いてる。
運転手が酷く怯えた声で、
「ここ、さっき通ったよな?」

俺にも、後部座席の友達にも確かに見覚えがあった。
それでも車を進めて行くと、さっき通ったハズの集落の祭が見えてきた。
祭囃子も聞こえてきた。
俺たちは口々に、「道間違えたんだろ」とか「地図が間違ってるとか」言い合いになった。
だが結局、地図の通りだと大きい道は一本道だし、進むしか無いから車を進めていった。

そしてまたトンネルを抜けたが、また同じ風景だった。
流石に尋常じゃないから、俺たちはほぼ無言になり一旦車を停め俺たちは外に出た。そしてトンネルの反対側からトンネルの名前を確かめた。開なんとかトンネルとなっていた。

俺たちはどうすることもできないから、一旦戻ることに決めた。
トンネルを戻ると何故か右側にはあるハズの集落が無く祭も無かった。
そして正面からトンネルの名前を確かめると、開なんとかトンネルとなっていた。
俺たちはやはりほぼ無言で再び車に乗り込みそのトンネルをまた通った。
するとさっきまでとは違う開けた風景が目の前に拡がり、俺たちは安堵し、温泉宿に向かった。
その後、俺たちは不幸に見舞われたとかは無いが、俺はそれ以降、その2人とは疎遠になってしまった。

参考:NAVER まとめ

 

恐怖の無限ループトンネル 解説と考察

f:id:reni99:20180403081235j:plain

【解説】
休暇を利用して友達同士で温泉宿に向かう途中、トンネルの手前の集落で賑やかな祭囃子の音に誘われて、地元に祭り見物に寄ってみるが、海上につくと誰もいます。確かに祭りをやっていた形跡はあるが長い時間使われていないような祭りのセットが放置されていた。
不気味に思いながらもその場を後にして目的地に車を走らせ、トンネル内に入る。しかし、トンネルを抜けた先はまた先ほどと同じ集落、同じ祭囃子や賑やかな声などが響いていた。さらにトンネルへと進み出るとまた同じ光景。
これはおかしいと思いトンネルを戻ると先ほどの集落も祭りも何もない。しかしトンネルの名前は同じであることが確認できる。再びトンネルに突入すると、何事もなかったかのように目的地に到着したという内容。

・異世界突入契機はトンネルと車
・祭り会場に近づくと誰もいない。遠くから見た時には確かに祭囃子が聞こえており賑やかな人の声も聞こえてたというのに・・・
・トンネルを出ると同じ光景が無限ループする
・トンネルを逆走すると異世界を抜け出すことに成功した

 

【考察】
なぜ奇妙な世界に入ってしまったのかの謎を解く鍵は車とトンネルですね。
車は走る電子レンジと呼ばれるほどの莫大な電磁波を出しており、トンネルと言うのは山を削って作られているので、何らかの磁場があり脳波に影響を与える可能性もあります。ただ、この2つのみでは異世界転送は起きないので、もう1つ何か別の原因があるはずです。それが何かは判然としないが、すべてが偶然重なりあい異世界転送が起こったと考えるのが自然でしょう。

祭りが見えているのに近づいたら何もないという事は、遠くからは過去の世界が見えており、近づくと元に戻ってしまう事が伺えます。そのことから、トンネル周辺のみ異常な磁場等の影響により異世界に繋がっているが、トンネルから離れると元の世界に戻れるという事になる。その証拠にトンネルを逆走すると異世界現象が消えてしまい普通に温泉宿にたどり着いている。

いくつもの偶然が重なりトンネル周辺だけに発生した異常と考えると辻褄が合いますね。