不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

日本の廃墟画像5選 美しすぎる廃墟のみを厳選

廃墟と聞くと心霊スポットが真っ先に頭に浮かぶと思います。

ボロボロの廃病院で中は落書きだらけでヤンキーの肝試し遊びの定番の場所・・・。一般的にはこんなイメージだと思うけど、長年放置されたことにより劣化し、自然崩壊を迎えている廃墟と言うのは時に美学を生み出します。

今回は、管理人が訪れた廃墟の中でも特に美しかった場所を5つ厳選しお届けします。

 

廃墟マニアの聖地として知られる軍艦島

f:id:reni99:20180305081500j:plain

廃墟と言えば軍艦島を思い浮かべるほど有名な軍艦島。最近は世界遺産登録されたことにより観光も活発で見学ツアーや遊覧船も毎日出ています。

f:id:reni99:20180305081759j:plain

長年放置されたことによりコンクリートの建物は劣化し徐々に崩壊してきています。完全に倒壊してしまった建物も多く、世界遺産とはいえこの流れは止める事はできないでしょう。

f:id:reni99:20180305081851j:plain

当時は廃墟マニアの聖地として知られているだけで、知らない人はまったく知らない場所でした。現在は世界遺産登録もされ、長崎県は観光に力を入れているため多くの人が毎日観光に訪れます。観光地化するために軍艦島には遊歩道が設置され、いらぬ手が加えられた事により以前の景観はありません。

これが再生なのか、死なのかは哲学的な話になるため結論は出ないでしょう。

なお、軍艦島については姉妹ブログで詳しく特集しています。

世界遺産 軍艦島を内部まで徹底冒険! - 夢と魔法のハッピーライフ

廃病院 大島蛤診療所

f:id:reni99:20180305082416j:plain

過去長崎県に存在した廃病院。軍艦島と並び、その古さと美しさで知られた場所であり廃墟マニアの間では有名でした。

f:id:reni99:20180305082539j:plain

このワラがむき出しになったベッドは廃墟写真集には必ず登場するほど有名でした。

この病院は結核の隔離病院であった事は知られているが、現役当時を知る人はほとんどいません。周辺住民へ取材しても「長年ここに住んでいるが、その時からもう廃墟だった」という回答ばかりでサイドストーリーをうかがい知ることは出来ないでしょ。

農水省食糧倉庫

f:id:reni99:20180305082829j:plain

映画のロケ地として有名になった食糧倉庫跡。

三角屋根の倉庫がたくさん並ぶ景観と、海に面したロケーションが絶妙にマッチした美しさがあります。

f:id:reni99:20180305082947j:plain

聖地巡礼もある程度盛んなためこれからもこの廃墟は残るでしょう。

世界遺産 万田炭鉱

f:id:reni99:20180305083158j:plain

世界遺産になる前から観光地として有名であり、希望すればガイドを付けて見学することも可能でした。

f:id:reni99:20180305083240j:plain

赤レンガの景観がとても美しく、立坑も完璧な状態で残っているので、まさに日本の近代化の象徴とも言える廃墟。世界遺産にふさわしいですね。

f:id:reni99:20180305083351j:plain

内部の保存状態がとてもよかったのも幸いしたようです。

伊万里造船所

f:id:reni99:20180305083507j:plain

軍事基地のような雰囲気が漂う伊万里造船。戦時中の産業遺産であり中には何もないが当時を忍ばせる標語が目につく。

f:id:reni99:20180305083628j:plain

現在は解体され、公園となっています。

今まで紹介してきた近代化の象徴などとは違い、産業遺産のため「ただの廃墟」とみなされてしまったためか、解体に至りました。

日本各地にこのような廃墟は多数存在します。廃墟の運命は3つのみ。1つは存在を忘れ去られ「廃墟」として存在する。2つ目は観光地となり保存される。そして3つ目は解体される事。

廃墟は不気味な心霊スポットであると同時に、時には芸術性を魅せてくれる2面性を持っています。まるで「目の前の事に囚われず自由に物事を見ろ」と教えてくれているようにたたずんでいます。