不思議なび

世界の果てまでエア冒険。都市伝説から世界の絶景まで、不思議大好き不思議ちゃん管理人による謎解き冒険ブログ

富と栄華を極めた歓楽の街 香港

眠らない街香港-

それはアジア圏有数の経済都市であり世界三大夜景に数えられる美しい夜景を堪能できる不思議な輝きに溢れる街。今回は我が国日本からも近い香港について紹介します。

 

香港の基本データ

f:id:reni99:20180117081634j:plain

香港の基本的なデータについて紹介します。

正しくは中華人民共和国香港特別行政区と言い、面積は1104km2と大きくはないものの人口700万人を抱える超人口密集地です。1842年から1997年まではイギリスの統治下に置かれていたので、香港領内にはイギリス統治時代の遺産が各所に残っています。

香港と言えば真っ先に夜景を思いつくと思います。

函館、ナポリと並び世界三大夜景の1つに数えられ「100万ドルの夜景」と称されるほどの人気を誇ります。

2005年にはディズニーランドが開園し、世界中の旅行会社が香港の観光と合わせてディズニーランドへ行くツアーを売り出しており、アジア有数の観光都市となっている。

f:id:reni99:20180117082247j:plain

香港を彩る漢字のネオン

f:id:reni99:20180117082415j:plain

美しく輝くネオンに彩られた漢字の看板が空を覆い、たくさんの人々が往来しています。人が多い事で有名な夕刻の渋谷や池袋よりたくさん人がいますね。

f:id:reni99:20180117082656j:plain

ストリートミュージシャンのライブ。日本でもよく見かける光景だがここまで人係はできませんね。

f:id:reni99:20180117082858j:plain

九龍の人混み。1998年に空港が閉鎖された後、建物の高さ制限が解除された後、この地域では複合施設の高層ビルがいくつも建設されました。

人と車と看板が縦横無尽に走っています。日本料理と書かれた看板も確認できますね。穴というのは店名かな?

f:id:reni99:20180117083015j:plain

セブンイレブンの看板も確認できます。

f:id:reni99:20180117083120j:plain

足の形のネオンが輝いています。足つぼマッサージの店でしょう。

100万ドルの夜景

f:id:reni99:20180117083451j:plain

ガラスとコンクリートが乱立するオフィスビル。たくさんの超高層ビルが立ち並ぶ街並みはまるで新宿西口のよう。

f:id:reni99:20180117083658j:plain

デ・ヴォー・ロード・ウエストの中心部

f:id:reni99:20180117084143j:plain

地上93階建ての高さを誇る国際金融中心ビル。420メートルもの高さがあり、オフィス以外にもショッピングモールや映画館、ホテルなどを備えています。

f:id:reni99:20180117084405j:plain

まさに無限の輝き。

f:id:reni99:20180117084434j:plain

香港は海の玄関口としての機能もあり、たくさんの商船や貨物船が往来しています。眠らぬ街にふさわしい光景ですね。

f:id:reni99:20180117084549j:plain

港と工場のライトがマッチしています。

日本でも工場のライトはカメラマンに人気があり工場地帯のライト目的で写真撮影に出かける人は沢山います。

f:id:reni99:20180117083924j:plain

via:Ночной Гонконг

毎日20時から開催されるシンフォニー・オブ・ライツ。

まるで街全体がアトラクションのよう。幸い日本と香港は近いので安価に行くことが出来ます。香港にはカジノやバーなど夜遊びが一通りそろっていますので、香港を訪れる際は旅費よりも遊び代の方が高くつかないように気を付けてくださいね!