不思議なび

世界の果てまでエア冒険!不思議ちゃん管理人による不思議大好き謎解き冒険ブログ

度肝を抜く豪華さ!ウィンザー城で過ごすイギリス王家のクリスマス

ヨーロッパのお城でのクリスマスはどのようなものなのでしょうか?

レッドカーペットに巨大なクリスマスツリーが飾られ、シャンデリアの輝く中、豪華な調度品で埋め尽くされている夢のような世界があるに違いないですね。

今回はそんなイメージにぴったりの世界を紹介します。

 

イギリス王室所有 ウィンザー城

f:id:reni99:20171205224425j:plain

ウィンザー城はイギリスの南東部、バークシャーという地域にある人口おおよそ2万6千人の町、ウィンザーにあります。

バッキンガム宮殿から車で約1時間、ロンドン中心部からほど近い場所にあるこの美しいお城は、イギリス王室の所有であり、エリザベス女王が休日を過ごすお城です。

f:id:reni99:20171205224907j:plain

写真を見ての通り、とても巨大な城であり、その面積はなんと4万5千平方メートルもあり、人が住んでいるお城の中では世界最大の規模である。

f:id:reni99:20171205225047j:plain

こちらが航空写真。さすが女王陛下の居城。でっかいですね!

現在、ウィンザー城ではエリザベス女王を迎えるためにクリスマス飾りに追われています。イギリス王室のクリスマス、とても気になりますね。

イギリス王室のクリスマス

f:id:reni99:20171205225429j:plain

ウィンザー城ではクリスマスの飾りつけに大忙しです。ウィンザー城のセントジョージホールでは美しく輝く食器を並べたり、金銀に輝く贅沢な調度品類の支度をしています。

この特別な行事のための料理のセットは1820年以来イギリスを支配したグルメと博愛主義者ジョージ4世によって作られました。

4000種類を超えるさまざまなスタイルの食器のセットはデザート、カンデラブラ、アイスバケット、トレイやパッセンジャーなど細かく分かれています。

ダイニングルームには6メートルの巨大モミの木で作られたクリスマスツリーを飾りつけます。

f:id:reni99:20171205225822j:plain

お城のスタッフがとても丁寧に配置していることが伝わってきます。皿1つ取っても大変な価値があるものでしょう。

f:id:reni99:20171205225934j:plain

f:id:reni99:20171205225954j:plain

こちらが6メートルの巨大クリスマスツリー。美しく配置された電飾はまさに女王専用イルミネーションですね。

f:id:reni99:20171205234327j:plain

ウィンザー城は、王家がクリスマスを祝うため、毎年美しい装飾が施されます。

クリスマスイブは、晩餐会のために女性はスマートなシルクのドレスを身にまとい、豪華なアクセサリをつけて参加しますが、クリスマスの朝は伝統的な教会へ出かけます。

f:id:reni99:20171205234912j:plain

via:Рождество по-королевски

女王陛下は12月中にウィンザー城へ来る予定となっています。

王家のクリスマス、いかがでしたか?いかにもお城のクリスマスと言う感じであこがれてしまいますね。超豪華なクリスマス、一度くらいは味わってみたいですね!

関連記事

 

www.decoration.tokyo