不思議なび

世界の果てまでエア冒険!不思議ちゃん管理人による不思議大好き謎解き冒険ブログ

ディズニー映画さながらの美しさ!モスクワのメリークリスマス

2017年も残り1ヵ月を切りましたね。

渋谷の「青の洞窟」や仙台の「光のページェント」など、この季節はどこに行っても美しいイルミネーションが輝いているので冬の寒さというのも極端に寒すぎなければ悪くないものですね。

今回は、モスクワで活躍するカメラマン、クリスティーナ・マキーヴァさんの撮影したとても素晴らしいモスクワのクリスマスをお届けします。

 

ロシアのクリスマスパーティー

f:id:reni99:20171203222842j:plain

クリスティーナさんは冬のモスクワを「雪と魔法の世界」と称し、様々な場所で撮影を行っています。教会で過ごすのではなく、ロシアの象徴的な場所を訪れ、写真撮影を続けています。正教会のクリスマスを祝いながら彼女は冬のロシアの魅力をカメラにおさめています。

モスクワのレッドスクエア、クレムリン神殿、そして街にあふれる壮大なイルミネーションが輝く場所で、神秘的に輝く色鮮やかな夢のような世界に夢中になっています。

f:id:reni99:20171203233436j:plain

鮮明なディテールと人々の動き、雪の降り方などを計算し露出オーバー及びぼかし撮影を用いて絶妙なバランスを見つけ出し撮影しています。クリスティーナさんの作品は、柔らかい雪と眩しいイルミネーションの中で起こる興奮と喜びを記録しています。

f:id:reni99:20171203233738j:plain

f:id:reni99:20171203233756j:plain

まるで塔の上のラプンツェルのようですね。無数の光が天へと舞い上がる光景はまさにディズニー映画さながら。

f:id:reni99:20171203234045j:plain

f:id:reni99:20171203234112j:plain

カメラマンと言えば体力勝負なので男性の仕事と思われがちだけど、実は直感的に場の空気を捕らえることが出来る女性の方が向いている職業だったりします。柔らか味のある光と雪の絶妙なバランスは女性ならではですね。

f:id:reni99:20171203234305j:plain

f:id:reni99:20171203234316j:plain

雪が積もると雪かきが大変だけど、こういう写真を見ると雪と言うのも悪くないですね。

f:id:reni99:20171203234402j:plain

f:id:reni99:20171203234413j:plain

夏よりも冬の方がイルミネーションや夜景が綺麗に写る理由は、気温と湿気が冬の方が低いので、空気の透明度がまるで違うからです。このノイズの違いと言うのは凄まじく、肉眼で夜景を見ても冬の方が綺麗に感じると思います。人間の目でもわずかに違いを感じるという事は、カメラを通すとさらにこの差は大きくなります。

f:id:reni99:20171203234856j:plain

f:id:reni99:20171203234907j:plain

via:Sparkling City of Moscow Celebrates Orthodox Christmas in a Magical Flurry of Snow and Light

クリスティーナさんの作品は姉妹ブログ、夢と魔法のハッピーライフでも以前に紹介しているので、ぜひそちらも目を通してみてください。

 

www.mahorovacation.tokyo