不思議なび

世界の果てまでエア冒険!不思議ちゃん管理人による不思議大好き謎解き冒険ブログ

伝説に語られるインカ帝国の「失われた都市」が発見される

古代インカ帝国にの遺産は、とても広大な地域に残されています。
文字を持たない文明である上にスペインにより完全破壊されてしまったため、インカ帝国はまだまだ謎の文明です。

今回、4人の探検家がアマゾンの奥地でインカ帝国の遺跡を発見した。

f:id:reni99:20171121213015j:plain

 

地元で語り継がれる伝説の街

f:id:reni99:20171121213404j:plain

地元の新聞によると、失われたインカの都市は、クスコの探検家によって発見された、サクラメントという町からから歩いて4日かかるアマゾンの森林地帯にあるという。


「遺跡に到達するのに非常に困難を極めました。暗い密林を雨が降る中の探索で、とても複雑な地形の山道を昇り降りする必要があった」と探検家は当時の様子を語っています。遺跡は壁やテラス、さらには家を含むインカ文明のものと同様の建物が存在している事が明らかになった。

我々はそれを「失われた都市」と呼ぶが、専門家は今回見つかった遺跡について、ある程度の情報は得ていたという。

f:id:reni99:20171121213123j:plain

「失われた都市」は地元に伝わる言い伝えに登場し、場所についても知っていたという。都市の名は「パイティティ」といい、ジャングルの奥地に存在した伝説の街だという。

伝説のインカの都市「パイティティ」は、豊かな土地に恵まれたユートピアで、それはアンデス山脈、南東ペルーの熱帯雨林のどこかに存在するという伝説の都市だという。この伝説はペルー以外にもブラジルやボリビア等様々な場所に伝搬されているという。

「 失われた都市」付近は、先住民族の村が存在する上に自然保護地域にある。。遺跡の調査には、無許可での発掘調査は違法であり、さらに危険なので、様々な許可を取得しなくてはいけない場所にあるという。

youtu.beインカ帝国について

f:id:reni99:20171121213922j:plain

via:https://www.ancient-code.com/lost-ancient-inca-city-discovered-middle-peruvian-jungle/

画像を見ても、動画を見ても何となく人工的な石積みだとわかる壁しか映ってないけど、密林の中にある遺跡というのは冒険の定番なのでテンション上がりますね。しかも地元に代々伝播されている伝説の都市だなんて、冒険アニメの世界みたいですね。

インカ帝国と言えばマチュピチュが有名で中世に栄えた黄金文明として歴史の授業でも習います。

しかし、1526年にスペイン軍の侵略を受ける。インカ帝国にも軍隊はあったが、こん棒などの打撃武器しか持たないインカ軍と最新鋭の鎧に身を包みロングソードを装備した騎兵や、大した威力ではないとはいえ、鉄砲を持つスペイン軍の前には、まるで大人と子供の戦いでしょう。

そして1533年に完全滅亡に至りました。インカ人の優れた製錬技術により作られた黄金の装飾品はすべて略奪され、街は完全に破壊、人々は惨殺と歴史書には読むに読めないような惨劇が書かれています。

しかし、生き残ったインカ人はアマゾンへ逃げ延びて最後の都市を作り反撃の機会を伺ったという伝説もあります。

今回見つかった都市がそれかはわかりませんが、続報が楽しみです。

なお、マチュピチュについては姉妹ブログ「夢と魔法のハッピーライフ」で詳しく特集しています。

 

www.mahorovacation.tokyo