不思議なび

世界の果てまでエア冒険!不思議ちゃん管理人による不思議大好き謎解き冒険ブログ

戦慄の毒沼!生物を石化させる灼熱の湖 ナトロン湖

Twitter→れに (@goma9995) | Twitter

ドラゴンクエストを始め、様々なゲームに登場する毒の沼。入るとダメージ受けてしまフィールドですね。しかし、毒の沼はゲームの中の世界だけの話ではありません。

炎の湖 ナトロン湖

f:id:reni99:20170918203056j:plain

f:id:reni99:20170918203116j:plain

 

正確には沼ではなく湖なんだけど、毒の沼として呼び声高いナトロン湖はアフリカのタンザニアにあります。塩分濃度が非常に高い塩湖であり、ナトロン湖へ流れ込む川も存在しない独立した湖です。

そのため、水温は非常に高く、実に最大60度にも達するという。それだけではなく、強烈なアルカリ性の湖であり、動物たちにとっても危険な毒の湖です。そのような特殊な環境下にある湖であるため、不思議な現象が起こる湖としても知られている。

ナトロン湖で死んだ動物は腐ることがなく、まるで魔法にかかったように石化してしまうという。

石化の魔法にかかった動物たち

f:id:reni99:20170918204050j:plain

鳥が完全に固まってしまってますね。ミイラと言う感じではなく、完全に活動が停止してしまったような感じです。石化と言う表現が一番しっくりくるように思います。

 

f:id:reni99:20170918204134j:plain

こちらはコウモリかな?

まるで今まで生きていたコウモリが魔法により石化してしまったようですね。

f:id:reni99:20170918204403j:plain

実は、このような姿で固まっているわけではなく、カメラマンが撮影用に石化して倒れていた鳥たちを拾い上げてセッティングしたそうです。石像を思わせるような死んだ鳥たちがたくさん転がっていると想像すると、ナトロン湖はちょっと怖いですね。

f:id:reni99:20170918205052j:plain

強いアルカリ性の毒素により石化してしまうのは鳥たちだけではありません。大きな水牛でさえ毒にかかり石化してしまっています。

まとめ

f:id:reni99:20170918204747j:plain

via:The red petrifying lake Natron, Tanzania » Tripfreakz.com

炎の湖の異名を取るナトロン湖、水温が非常に高い上に塩分濃度も高く毒素まで帯びている恐怖の湖ではあるが、数千羽のフラミンゴが生息しています。強烈な塩分により藻がたくさん発生する湖であるため、フラミンゴにとっては餌が豊富な楽園となっています。強力な毒素で捕食者を寄せ付けない環境が幸いし、安全に産卵できる繁殖地です。

なぜフラミンゴだけ生きられるかと言うと、実はフラミンゴの皮膚はとても柔軟で強靭な体を持っています。その体が他の生物にとっては毒であるナトロン湖の水の毒素を一切寄せ付けないとされています。

危険な毒の湖もフラミンゴにとっては大切な命を育む素晴らしい環境なのです。